お風呂上がりのほてったお肌には、冷蔵庫でキンキンに冷やした化粧水がいい♪と以前友達に勧められました!!
確かに「冷たくて気持ちイイ」「毛穴が引き締まるんじゃないか」と思ってしまいますよね??
でもそもそも、冷蔵庫に化粧水を入れるのはいいものなのか?それが気になって調べてみました!

結果として先に言うとNGみたいです…。肌は冷やすよりも温めた方が美容成分の浸透がよくなるというデータもででいます。
だからと言って温めた化粧水をつけるのもNGだそうですのでご注意を…!
製品の劣化を招くことになってしまいます。
でも、どうしてもお肌が冷えた感じが好きなんだけどと言う方にはコットンパックをおすすめします(^^♪
コットンに化粧水をひたひたになるまでつけて、顔にのせるだけ!
簡単に自家製パックの完成です!
なぜコットンパックをおすすめするかと言うと、人の肌は化粧水が肌の奥まで浸透すると自然と肌が冷たくなるものなのです。
ドライヤーの間に少しコットンパックをしてみるなどの、ながら美容も楽に美肌になれるのでおすすめです!
化粧水をコットンでつける時も、パッティングをして肌が冷たくなったら、化粧水が浸透した合図になります!
冷蔵庫に入れなくても、化粧水のつけかた一つでお肌はひんやりします。
正しい使用で美肌を目指しましょう。

こちらも是非参考にしてください⇒化粧水 冷蔵庫

関連記事


    化粧水はスキンケアに欠かせないアイテムだと思います。 私は週末だけは肌を休めるためにメイクはしませんし、スキンケアも軽くするよう心掛けています。 それでも、化粧水だけはちゃんと使うようにしています。 …


    化粧水も食品と同じで使用期限があります。 近年は、食品のようにはっきりと使用期限が書いてある化粧水もありますが、そう書いていない場合がほとんどです。 ですが、使用期限の目安については書いてある場合があ…


    肌の美しさをキープしたいのであれば、基礎的なスキンケアを欠かすことが出来ません。 しかし、基礎的なスキンケアをきちんと理解していない方も少なくはありません。 高価な化粧水をどれだけ付けても効果がでない…


    soap02

    私は10代の頃から母の影響で、かなり美白に気を遣ってきました。 普段使う化粧品も美白ラインを中心としたものです。 そのおかげで、今も目立ったシミはありません。 ただ1点だけ美白の化粧品についての悩み…


    ここ数年は魚由来のコラーゲンペプチドを原材料として製造された 「海洋性コラーゲンの健康機能性食品」も目にすることが多いですが、 動物性との違いは何かについては、今なおわかっていないというのが実際のとこ…